小宮山印刷のウェブサイトへようこそ

/

お問合せ

ご意見・ご感想をお寄せください。

小宮山印刷の最新情報

/

第3回 グループミーティング開催in田無工場 報告

(update:2012/06/04)

6月2日(土曜日)田無工場にて第三回グループミーティングを行いました。
今年は初の試みとなる、全部門合同での開催となり、全社員が一堂に会し、課題に対して議論を深めていきました。

今年の課題は「壊れ窓理論の経営学」を題材に「我が社の壊れ窓」について、全社員150人を14グループに分けマネージャーを中心に、昼食をはさみながらおよそ4時間討議しました。
各グループでは自分の部門での現状やあるべき姿を他部門の社員と意見を共有しあい、さまざまな視点から「我が社の壊れ窓」を探し、それに対しどのように修復していくかが話し合われました。
(割れ窓理論→wikipedia参照

討議後、各グループで意見をまとめ全社員へ向け発表し、今考えられる「我が社の壊れ窓」を共有しあい、全社員を上げて壊れ窓を修復していくことで心を一つにしました。

我が社の壊れ窓として挙がったもの

・お客様、協力会社様に対し挨拶、電話対応などが
 不十分である。
・部門間、部門内、社員間で縦割りが起こっている。
・清掃が行き届いていない。
・・・etc


最後に、総括として社長、役員が「我が社は大丈夫だ、なぜなら現在壊れ窓を見つけて、今まさに修復しているのだから。」「しかしながら、壊れ窓は瞬間的に発生するもの、それについて素早く対応し、また未然に防ぐ努力をしていこう!」と激励の言葉で締めくくりました。

今後も、社会やお客様と同じ目線で自社の壊れ窓を発見・修復し、社会にとって価値のある会社であり続けるとともに、お客様の満足度向上に努めていきたいと考えております。また、そのために定期的にグループミーティングを開催し、そのことに社員全員が考え理解するように心がけて行きます。

グループミーティング

△討議の様子 その1


グループミーティング

△討議の様子 その2


グループミーティング

各グループごとに成果を発表


グループミーティング

△檀上から降りて激励(社長)

このページのtopへ戻る