会社案内

/

業務のご案内|メニュー

  • 組織・部門紹介
  • ごあいさつ
  • 会社概要・会社沿革
  • CSR
  • 環境対策について
  • 個人情報保護
  • 採用情報
  • 社員教育
  • 親睦会活動

お問合せ

ご意見・ご感想をお寄せください。

環境対策について

/

コンセプトイメージ

印刷業を通して社会に貢献する

小宮山印刷は経営理念に基づき、社会に貢献できることを目指しております。環境に関しても、私たちの立場で少しでも配慮した印刷物を作り上げることで、社会に貢献できると認識しております。

  • エコプリンティング
  • 環境対策について
  • 環境方針

エコプリンティング

小宮山印刷では「エコプリンティング」を推進いたしております。「美しい印刷物は美しい環境から」限りある資源、自然環境に気を配りながらの製品づくりは、紙を使う印刷会社の使命です。

小宮山印刷の印刷物には以下の環境ラベルの掲載が許されています。お客様の、環境に配慮した企業方針のアピールをサポートいたします。

グリーンプリンティング

グリーンプリンティング工場認定制度

田無工場 川里工場にて認定

環境に対する社会的要求が高まり、印刷産業も環境に配慮した製品づくりが求められています。そこで、日本印刷産業連合会(略称:日印産連)にて、印刷産業界の環境自主基準 「印刷サービスグリーン基準」が制定されました。グリーンプリンティング認定制度(略称:GP認定制度)は、本基準を達成した工場・事業所を認定、環境経営に積極的な印刷関連企業として推奨するとともに、 同基準に適合した印刷製品にグリーンプリンティングマーク(GPマーク)を表示することにより環境に配慮した印刷製品が広く普及うすることを目的としています。

グリーンプリンティング認定制度

FSC

FSC®認証紙による印刷物をご提案いたします

本社オンデマンドプリント、田無工場 川里工場にて認定

FSC®製品には以下のようなメリットがあります。

  • 製品の差別化による新たな市場開拓と新規顧客獲得。
  • 特別な活動を実施するのではなく、通常の企業活動の中に環境・社会貢献活動を盛り込むことができます。CSR活動のひとつにもなります。
  • 適切な管理を推進して森林を守る、環境に配慮する企業であることをFSCラベルによってアピールできます。
  • 信頼性の高い世界的な森林認証取得により、事業者と製品のブランドイメージ向上につながります。

小宮山印刷では本社におけるオンデマンドプリント、田無工場、川里工場の全ての印刷拠点において、FSC-COO認証を取得しております。FSC認証製品を作成したいというお客様自身の環境配慮へのお手伝いができます。

アミタ環境認証研究所

ベジタブルオイルインキ

植物油インキ ~ベジタブルオイルインキ~

小宮山印刷は植物性インキを使用しています

環境にやさしいインキとして長い間使われてきた大豆油インキ(ソイインキ)は平成23年を持ち廃止となしました。ソイインキに変わり印刷インキ工業連合会が制定したのが植物油(ベジタブルオイルインキ)インキ」です。 小宮山印刷では使用登録いたしております。「ベジタブルオイルインキマーク」を製品に表示したいお客様はぜひご相談ください。

日本インキ工業連合会

このページのtopへ戻る


地域と共に美しい製品づくりを目指します

小宮山印刷川里工場は1998年に埼玉県鴻巣市に建設された、美しく高品質な製品づくりを目指す洗練されたデザインの開放的な工場です。そこに暮らす住人と、美しい自然の残る環境に配慮し、 景観を整え、公害防止に積極的に取り込んでいる姿勢が「良き隣人」として埼玉県より評価されています。

彩の国工場に認定

彩の国工場に認定されました(2003年認定)

彩の国工場とは、技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー) として指定するものです。
川里工場は、地域とそこに暮らしてい住民、また働く人にとって「良き隣人」であり「良き職場」であり「良き生活の場」として認められました。
これからも私たちは「地域により愛される工場」としてより一層、そこに暮らす住民と環境に配慮することを心がけます。

埼玉県_彩の国工場

彩の国景観奨励賞

彩の国景観奨励賞(1998年受賞)

川里工場は埼玉県より「田園と都市が織りなす美しい景観を守り、生かし、創造する」という景観形成の基本目標に貢献している建築物として彩の国景観奨励賞を受賞しております。吊り構造が軽快な外観を演出し、 入口部分のアルコーブなどは気持ちの良い空間を創り出しており道路側には樹木をバランス良く配置し、起伏のある緑のマウンドを連想させ、周囲の景観に考慮してるという観点により受賞。

このページのtopへ戻る


環境方針

基本理念

小宮山印刷は、経営理念である「印刷業を通じて社会に貢献する」に基づき全社員が、地球環境に配慮した印刷物を製造することに積極的に取り組む為に以下の環境方針を定める

環境方針

  1. 小宮山印刷は、地球環境に配慮した印刷物を製造する為に、環境に関する法規制及び環境上の他の要求事項を遵守し、定期的に見直しを行い、継続的改善を図ります。

  2. 環境保全活動を推進する為に、環境目的及び環境目標を設定し、環境汚染の防止及び環境負荷の低減を図ります。
    • ① 環境保全に取り組みリサイクルの配慮や廃棄物の削減や騒音等の環境負荷の低減に努めます。
    • ② 適用される法規制を遵守すると共に汚染の予防に努めます。
    • ③ 省エネルギー・省資源を推進し資源の有効活用に努めます。
    • ④ 環境配慮資材の優先購入に努めます。
    • ⑤ 環境に配慮した印刷物の企画提案
    • ⑥ 有害化学物質の廃止または代替化の推進
    • ⑦ 従業員への環境教育を実施し環境意識の高揚に努めます。
    • ⑧ 環境方針を公開します。

  3. この環境方針は、文書化し、全従業員に環境に対する理解を図るとともに、社外に公表致します。
  • 平成27年8月1日改定
  • 東京都中央区八重洲2-11-3
  • 小宮山印刷株式会社
  • 代表取締役社長小宮山貴史

このページのtopへ戻る